• 冷蔵・冷凍おせちのそれぞれのメリット

    宅配や通販でおせちを注文するとき、冷蔵と冷凍の2種類がありそれぞれにメリットがあります。

    冷蔵おせちは言葉通り、冷凍せずに生の状態で届きます。

    そのため食材の風味が高く、できたての状態で美味しく食べる事ができるのが最大のメリットです。味にこだわりをもちたいのであれば、より新鮮な状態で届く冷蔵がおすすめです。受け取ってすぐに食べることができるため、お正月の直前に受け取ることも可能です。

    冷凍おせちは、冷凍の状態で手元に届くため賞味期限が長いというのが最大のメリットです。

    おせちの情報ならこちらにお任せ下さい。

    冷凍庫で保存すれば最大で1〜2ヶ月ほど保存が可能なため、年末年始が忙しく時間が取れないといった場合も余裕をもって準備することが可能です。



    少しでも食材を日持ちさせるために、全体的に薄味で上品な仕上がりになっているので味が濃いのが苦手といった方にもおすすめです。


    盛り付けに関しても、冷凍の場合プロの料理人がそのまま盛り付けてくれた状態で手元に届くため、自分で盛り付ける必要がなく、忙しい年末年始で手間を省くことができます。
    見た目も豪華な印象なため、華やかなお正月を迎えることができます。


    冷凍のおせちは解凍に時間がかかるため、食べる直前では間に合わない可能性があるため最低でも食べる20時間ほど前には、冷蔵庫に移しじっくりと解凍させるようにしましょう。
    どちらもメリットがありますが、特徴的には保存期間を長くしたいのであれば冷凍、より美味しさを求めたいのであれば冷蔵がおすすめといえるでしょう。